認定登録品種ガイド

リンドウ「西京の初夏」

ジャパンフラワーセレクション2019-2020 受賞品種

  • 受賞年 2019-2020
  • 部門 切花部門
  • 品目名 リンドウ
  • 品種名 西京の初夏
  • 学名 Gentiana
  • JFコード JF121262
  • 賞名 ブリーディング特別賞
  • 出品者 山口県農林総合技術センター
  • 育成者 山口県
  • 販売開始年 (種苗)2012年2月頃(商品)2013年6月頃
  • 販売流通時期 5月~7月頃
  • 主な販売流通地域 山口県、福岡県、広島県、東京都、大阪府他
  • ホームページ http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a17201/top/top.html
  • 問い合わせ先 山口県農林総合技術センター農業技術部花き振興センター 電話 0820-24-1801

受賞マーク

  • ブリーディング特別賞

関連ファイル

審査講評

  • 超極早生タイプのリンドウで、6月上旬から出荷が 可能。初夏の鮮明でさわやかなブルーの花色は、秋のリンドウのイメージとは違い、仏花以外の需要が見込まれる。
     今後はさらなる花つきやボリュームの向上に期待したい。育種技術により花の芸術性・商品性を高めた品種としてブリーディング特別賞を受賞した。

花の特徴

  • 1 エゾリンドウ系の極早生品種で、5月からの出荷が可能となるとともに鮮やかな青紫色をした花をつけます。
    2 くすみの無い鮮明な青色であることから仏花需要以外に、フラワーアレンジメントなどにも使用できます。
    3 花持ちが非常によく、切り花を適切に管理することで2週間以上花を楽しむことができます。

推奨ポイント

  • (消費者) 鮮やかな青紫色をした花で、極早生品種では草姿が良くフラワーアレンジメントなどにも使用できます。
    (生産者) 極早生系で収穫が早く、栽培しやすい品種です(山口県生産者のみ栽培可能)。
    (小売店) 近年の暑い初夏の時期に清涼なイメージを与える花材として最適です。

サムネールをクリックすると拡大表示されます。

ジャパンフラワーセレクション実行協議会
一般財団法人日本花普及センター 内
東京都中央区東日本橋3-6-17山一ビル4F