NEWS

日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2018授賞式を開催しました。   

ジャパンフラワーセレクション2018-2019の年間の出品品種の中から、切花・鉢物・ガーデニングの3部門のフラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)が決定し、12月5日(水)に東京大学農学部弥生講堂 一条ホールにて 特別ゲストに小里泰弘農林水産副大臣夫人 小里祐子様をお迎えして 特別賞とあわせて授賞式を開催いたしました。
授賞式の様子はこちら
授賞式開催レポート 2018.12.10

受賞品種のリストは添付のニュースリリースをご覧ください。

【当日配布資料1】日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2018_プレスリリース資料

受賞品種の詳細についてはこちらをご覧ください。

【当日配布資料2】受賞品種解説 HP用(画像データ軽い)

この授賞式では、受賞品種の展示も行いました。

また、「日本フラワービジネス大賞2018」と合同で開催し、受賞者による記念講演会も行いました。。

日本フラワービジネス大賞受賞者の受賞者についてはこちらをご覧ください。
日本ビジネス大賞2018の受賞者の概要(当日配布資料 20181205)

 

↓写真は授賞式の様子です。

 

切花部門 バラ「シーアネモネ」京成バラ園芸(株)     鉢物部門ファレノプシス「ナオミゴールド」㈲椎名洋ラン園  ガーデニング部門ランタナ「ムーンホワイト」(株)ハクサン

受賞者の皆さんと記念撮影

ジャパンフラワーセレクション実行協議会
一般財団法人日本花普及センター 内
東京都中央区東日本橋3-6-17山一ビル4F