JFSとは

JFSシンボルマーク

JFS認定ロゴマーク

ジャパンフラワーセレクションに入賞した品種は、認定登録申請を行うことで専用のロゴマーク「JFS受賞マーク=草かんむりマーク」を利用した広報及び販売活動等が可能になります(使用期限はありません)。
ロゴマークを使用することで、「花業界が推奨する品種」として他との差別化を図ることができます。
JFS認定ロゴマークを利用し、受賞品種のPRにご活用ください。
*この「JFS受賞マーク」を使用するには、認定登録料 40,000円(税別)が必要となります。
*認定登録については出品ガイド 「認定登録について」をご覧ください。

受賞マークについては、受賞年次とともに日本花き取引コード(5桁または、6桁の数値)を併記するパターンと、併記しないパターンそれぞれ6パターンずつあり、計12種類のデザインパターンをご用意しています。
なお、日本花き取引コードのホームページ上では、コードから品種名や品種特性などから検索ができるライブラリーがあります。
http://www.jfcode.jp/guide/jfcode.aspx

日本花き取引コード無 パターン6種

日本花き取引コード有 パターン6種

フラワー・オブ・ザ・イヤーロゴマーク パターン4種

JFS広報用シンボルマーク

日本語の「花」と英語の「flower」をかけ合わせて、新しい日本の花となりうる固有性を表現しました。また、マークを「書」としてまとめたことにより、日本で行われるコンテストであることを伝えています。

販売店・マスコミ関係のみなさま

JFS入賞品種の販売促進にJFS認定ロゴマークや、JFS広報用シンボルマークをご活用ください。
ご利用の際には、ジャパンフラワーセレクション実行協議会までご連絡ください。
販売する品種が認定登録品種の情報、マークデータの提供については
jfpc@jfpc.or.jp
までお問い合わせください。
認定登録されている入賞品種の「JFS認定ロゴマーク」「JFS広報用シンボルマーク」のデータを事務局より送信いたします。

ジャパンフラワーセレクション実行協議会
一般財団法人日本花普及センター 内
東京都中央区東日本橋3-6-17山一ビル4F